読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手取り15万円派遣OLライフ

手取り15万円の派遣OLの夢とか恋とか。

コンプレックスとプライドと。

私がリジーちゃんに出会ったのは15歳の時で、リターニーのリジーちゃんは私にはアメリカンに見えて羨ましくてたまらなかった。
リジーちゃんとベストフレンドって感じではなかったけれど、仲良くなれて嬉しかった。

それはたぶん今でもそう。

私の方がよりリジーちゃんを好き。

だけどover the years、ときどきリジーちゃんといると苦しい。

ずっと携帯みてるならなんで私といるの?

なんでそんなにシークレティブなの?

彼氏の事、批判しないで。

ジャッジしないで私を見て。

Love me!

と言うのもあるし、リジーちゃんのコンプレックスを見るのも辛い。

なんで、そんなネガティヴな事言うの?

Everybody loves youじゃない?

お金持ちのお嬢様で頭も良くて可愛いくて、三ヶ国語が喋れて、キャリアがあって、何が不満なの?

と。

何にそんなコンプレックスを持っているの?

だけど、同時にプライドも高いじゃない。
もし、私が地雷を踏んだら、あなた、私の事を許さないでしょう?
でも、私はそんな貴女の事も嫌いになれないのよ。
好きだから。

スティアウェイ出来ないの!

いつもリジーちゃんとhung outしたいのよ。

と思うのです。

友情は一方通行ではないけれど、難しいね。